• ホームへ
  • お店の紹介
  • 送料・決済方法
  • 紅玉ブログ
  • お問い合わせ
  • マイアカウント
  • カートの中を見る

  • 紅の夢
  • 紅玉りんご
  • りんごのタルトタタン
  • 紅玉の焼き菓子
メニュー
  • 食材
  • 焼き菓子
  • 飲み物
  • ギフト
  • turkのフライパン
  • 玄米専用圧力鍋
お買物ガイド
  • ショップポイントについて
  • 特定商取引法に基づく表記
  • お支払方法・送料
  • プライバシーポリシー
カートの中を見る
デリカテッセン紅玉

農業の盛んなまち秋田県横手市で手作りお惣菜とスイーツ、地域の選りすぐりの食材や雑貨を販売しております。こころを豊かにする田舎暮らし、私たちと探してみませんか。

  • 店長の紹介
  • お店のブログを見る
  • Twitter
  • Facebook
  • メールを送る
商品を検索する
紅玉メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSSATOM

お店のご紹介

 

デリカテッセン紅玉へようこそ!

私たちは自然豊かな秋田県横手市で、手作りのお惣菜とスイーツを販売しております。
お店の2階には田園風景が見えるカフェテリアがあって、お食事やお喋りも楽しめます。

お車で1〜2時間もかけて来られる方も多い当店…。やらなきゃとはおもっていて、それでも遅くなってしまいましたが、この度やっとネット通販ができるようになりました。
おいしく召し上がっていただくために、ご注文をいただいてからおつくりします。
通販ではスイーツがメインで数も少ないですが、徐々に増やしていきたいと思います。

当店のお料理を通じて、地域の自然の恵みと昔の人々の知恵、さまざまな文化を、
味わっていただけたら、とても嬉しいです。



デリカテッセン&カフェテリア 紅玉
営業時間 10:00〜19:30
お盆・正月を除き年中無休
(毎週水曜日は宅配弁当・オードブルのみのお取り扱いとなります)
〒019-0509 秋田県横手市十文字町梨木字沖野66−1
TEL 0182-42-5770 / FAX 0182-42-5771

お問い合わせはこちら



 

店長 高橋 紅(たかはし くれない) プロフィール

1972年 秋田県大潟村 生まれ
1991年 秋田北高 卒業
1995年 東洋大学 卒業 インテリアの仕事に就く
1999年 秋田に帰郷
2001年 実家にて「野の花シフォン」起業に参画(現在は母が社長)
      その後、結婚
2006年 マクロビオティック師範資格 取得
2008年 「デリカテッセン&カフェテリア 紅玉」開店



【高橋 紅 自己紹介】

私は秋田県の干拓地大潟村で生まれ育ちました。
紅 (くれない) と言う名前は、祖父が付けてくれました。
とても気に入っています。

家族構成は、愛情深い両親と4人兄妹です。
奇想天外で料理好きな母の影響を受け、
小さいときからキッチンに立つ事がとても楽しかった。
初めて作ったお料理は砂糖と塩を間違えて作った、
それはそれはしょっぱい卵焼きでした。
そして失敗を繰り返す料理人生が始まります。

高校、大学での自由気侭な自炊生活。
社会人になって、建築の仕事をする中で、人をもてなすお料理に目覚め始めます。
楽しい空間は「人の気持ち」が作り出すんじゃないかって思い立ったら
「わくわく」しました。

お料理を真剣に学ぶ日が続きます。
料理を通して外国にも行ってみたい衝動に駆られます。
ええーい!行ってしまえ!!とアメリカへ。
ニューヨークでアメリカン・ベイキングを学びました。
そしてここでデリ文化を初めて知る事になります。

学ぶ中で、お料理を通して人との繋がりが大事なんじゃないかと感じ始めます。
そして自分が育った大好きな秋田に帰る事を決意したのは27才のときでした。

主人と出会い、結婚をして仕事として自分の夢を持ち始めます。
こんなところがあったら、楽しいかも?
主人からは猛反対を受けましたが言い出したら止まらない私。
『夢があるから楽しい』
事業計画の立て方を学び、主人の父でもある社長を説得。

そして、紅玉が開店。
私達の「旅」は始まり、楽しい人たちと出会いが生まれました。

訪れてくれる人々に支えられて、共に喜んだり、時には一緒に泣いたりして、
こうしていつまでも夢を捨てない私。母と似てるかも、と思うこのごろです。

 

*デリカテッセン紅玉ブログ


 

| 前のページへ戻る |